妊娠中のお母さんへ

妊娠したら歯周病になりやすい!?

ご妊娠中は、ホルモンバランスの乱れによって歯茎が腫れやすかったり、血が出やすかったりします(妊娠性歯周炎)。その時大切なのは、その原因が本当にホルモンバランスの乱れだけによるものなのか、それともつわりなどによって歯磨きがおろそかになったことによる『ばい菌の繁殖』が原因なのかをしっかり確認することです。

歯周病はおなかの赤ちゃんにも影響があるとされていますので、早めにチェックしましょう。

妊娠中の歯の治療について

ご妊娠中に歯の治療が出来るのかどうか、心配されている方も多いです。治療は可能です。

小さい虫歯など、妊娠中でも何の問題もなく治せるケースもたくさんあります。当クリニックでは患者さま一人ひとりの状態に合わせて、そして、赤ちゃんを一番大事に考えて、どのような治療を行うのかを決めていきます。

できれば治療は安定期に受けるようにしましょう。

また、レントゲン検査や薬を飲む必要がある治療は、赤ちゃんへのリスクを考え、出産してから行います。

マタニティ歯科とは

これから赤ちゃんを生むご家庭の方に、赤ちゃんの歯を守っていくための正しい知識や、妊娠中のお口のケアの仕方をお伝えしています。-1歳(胎児)から3歳のお子さんを持つ親御さんを対象に「母親教室」を開催していますので、みなさまぜひお気軽にご参加ください。

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、ワイズファミリー歯科こども矯正歯科、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせください 0572-44-8891contact_tel.png
  • 24時間受け付けております メールでのお問い合せ
医療法人 賢友会 Y's DENTAL CLINIC 監修:Y'sデンタルクリニック 多治見市の審美治療NAVI 多治見市のインプラントNavi 監修:Y'sデンタルクリニック 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC