お子さまの虫歯治療

飲食物と虫歯の関係

虫歯の原因は歯垢とよばれる細菌の塊です。では、歯垢はどこから生まれるのでしょうか。それは、歯に付いた汚れの磨き残しがお口の中にいるミュータンス菌と混じり合うことで作られます。

歯垢は糖分を栄養源として増えていき、酸を作るようになります。そして、この酸によって歯の表面が溶かされると、虫歯になってしまうのです。
よって、糖が入っている食べ物は全て虫歯と関係あると言えます。

スポーツドリンクなら虫歯にならないと誤解されている方は多いのですが、実際は糖分が含まれているため、ジュースと同じように虫歯の原因になります。

食育について

歯に関する食育とは「健康的な歯を守るために食に関するあらゆる知識を育むこと」です。具体的には、ダラダラ食べをしない。おやつや清涼飲料水はほどほどにするといったことが挙げられます。

中でも特に気を付けていただきたいのが、炭酸の入ったジュースです。炭酸は酸性ですから、歯を溶かす要因になります。砂糖が入っていないただの炭酸水のようなものでも、歯にとってはリスクがあります。

当クリニックには食育インストラクターがおりますので、食事や飲み物についても、何でもご相談ください。

虫歯になりやすい時期

乳歯と永久歯が混在する時期は、非常に虫歯になりやすいと言えます。なぜなら、生えたての永久歯は虫歯菌に弱く、グラグラしている乳歯や生えきっていない永久歯が混じっていると、歯並びがデコボコして歯ブラシの毛先が届きにくいからです。そのためこの時期は、必ず検診を受けるようにしてください。
歯をきれいにお掃除する、フッ素を塗布するなど、生涯連れ添うきれいな永久歯を健康に保つためのお手伝いをさせていただきます。

子供の虫歯治療

当クリニックでは、お子さんの発育段階に合わせた虫歯治療を行っています。しかし、一番大事なのは、そもそも虫歯にならないようにするための予防処置です。一度虫歯になってしまうと、虫歯菌がお口の中に残ってしまい、治療後も虫歯の再発可能性が高くなってしまうからです。

なお、虫歯になってしまって治療をする際は、できるだけ神経を残すようにします。それは、歯の神経を抜いてしまうと、お子さんの成長に支障が出ることがあるからです。お子さんの発育も見据えて、いつも最良の治療プランをご提示するようにしています。

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、ワイズファミリー歯科こども矯正歯科、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせください 0572-44-8891contact_tel.png
  • 24時間受け付けております メールでのお問い合せ
医療法人 賢友会 Y's DENTAL CLINIC 監修:Y'sデンタルクリニック 多治見市の審美治療NAVI 多治見市のインプラントNavi 監修:Y'sデンタルクリニック 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC