BLOG

2019.02.27更新

「虫歯になりにくいおやつ」なんて存在するのでしょうか?

極端な話、甘い物を控えれば虫歯の予防はできるでしょう。
しかし、おやつの時間も大切な憩いの時間。おやつの楽しみをお子さんから奪うのも可哀そうですよね。

そんな今日は「虫歯になりにくいおやつ」さらには「おやつとのつき合い方」について考えてみましょう。 

 

【虫歯になりにくいおやつ】を選ぶポイント!!

●糖分が少ない 
●食べ終わるのが早い(口の中に長くとどまらない) 
●歯に付着しにくい

 

では具体的にはどんなおやつが良いでしょうか?

・アイスクリーム(チョコチップなどが入っていないシンプルなもの)
・プリン
・ゼリー

糖分は多く含まれますが、すぐに食べ終わり、歯にも付着しにくいので、虫歯になりにくいのです。

・せんべい
・クラッカー
・スナック菓子
・砂糖不使用と記載のあるビスケットやクッキー

これらのおやつは糖分が少ないことがポイントです!!

水分が少ないため歯に付着しやすいですが、しっかり噛んで食べるよう指導すると唾液が出て虫歯になりにくくなります。

またスナック菓子などは高カロリーで、塩分のとり過ぎになる問題も。
食べる分量には気を付ける必要があります。

 


※注意が必要!虫歯になりやすいおやつは?

・あめ
・キャラメル
・チューイングキャンディ
・ガム
・チョコレート

これらのおやつは糖分を多く含み、食べ終わるのに時間がかかります。

さらに歯に付着しやすいため、虫歯になりやすいおやつだと言われているので食べ方に注意が必要です。

 

★おやつの「食べ方」のポイント!!

○おやつは1日1回、決まった時間に決まった分だけとるようにしましょう。
○おやつと一緒に飲むのはなるべく水やお茶など糖分のない飲料にし、食後は水を飲む習慣を。

「虫歯になりにくいおやつ」を選んでも、それを長時間だらだらと食べていたら虫歯になりにくいとは言えません。 

 

これらのことを踏まえてもう一度、お子様のおやつについて見直してみましょう!

 

ちなみに当院ではお子様のおやつとして、キシリトールタブレットをおすすめしております。

この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか?o(^▽^)o

キシリトールタブレット

投稿者: ワイズファミリー歯科こども矯正歯科

2019.01.28更新


今日は『あ・い・う・べ体操』についてお話をします。
まずあいうべ体操がどのようなものかというと、
口呼吸を鼻呼吸へ自然と変えていく体操です。

では、どんな人があいうべ体操をしたらいいかというと



・口がいつも開いてる
        
・何となく疲れやすい、だるい、やる気が起きない


・アレルギー性疾患(花粉症、喘息、アトピー性皮膚炎など)で困っている



呼吸改善は、あらゆる病気の原因治療につながります。
そのため、「あいうべ体操」をしっかり継続している人は、自然に鼻で呼吸ができるようになり、症状が改善していくことがあります。
呼吸は生まれてから死ぬまで一時も休むことなくしなければなりません。
一日の呼吸回数は何と2万回。

それを鼻からする鼻呼吸なのか、口からする口呼吸なのかで驚くほどあなたの体が変わっていきます。

さて、肝心な体操の仕方は
『あ〜・い〜・う〜・べ〜』と声は少しでいいので、口を大きく大げさに動かします。
『あ・い・う・べ』を1セットとし、4秒前後ゆっくりと動かして下さい。
1日30セット(3分)を目標にして下さい。
あごに痛みがある場合は、『い〜・う〜』のみで大丈夫です。
この体操は、真剣に行うとかなり疲れます。
慣れるまでは、2~3度に分けたほうが続けやすいでしょう。
入浴時にやるのがおすすめです♫
また、「あいうべ体操」は、しゃべるときより口をしっかり、大きく動かす必要がありますが、無理は禁物です!!
とくに顎関節症の人やあごを開けると痛む場合は、回数をへらすか、「いー」「うー」のみをくり返してください。
この「いー」「うー」体操は、関節に負担がかからないため、何回行ってもけっこうです。
「ベー」がうまくできない人は、大きめのあめ玉をなめて、舌を運動させましょう。
舌運動と甘味の刺激で、脳も活性化します。
皆さんもよければ試して下さい!

投稿者: ワイズファミリー歯科こども矯正歯科

2019.01.28更新

子供が指しゃぶりをしていると、歯並びが悪くなるのではないかと、
心配になっているお父さんお母さん方は、少なくないのではないでしょうか。

また、指しゃぶりを少しでも早くやめさせようとしても、
子供にストレスをかけてしまうんじゃないかと心配される方も多いですよね。

実は、指しゃぶりが歯並びに影響するのは子どもの年齢によって関係してきます。

ですので子供の年齢に合わせて、指しゃぶりをやめさすようにしていきましょう。

4歳ごろまでは歯が抜け変わっていない乳歯の段階なので、
歯並びが悪くなることはほとんどありません。

子供によって個人差はありますが、
永久歯に生え変わってくる前の5歳~6歳くらいに指しゃぶりをしていると
歯並びに影響してくるので、徐々に指しゃぶりをやめるようにもっていきましょう。

指しゃぶりで、歯やあごに大きな力が加わるため、
歯並びや顎に影響ができます。

具体的な症状として、
•前歯がかみ合わなくなったり、出っ歯になる
•上下の奥歯が横にずれる交叉咬合になる
•口の周りの筋肉のバランスを失ってしまい、うまく口を閉じることができなくなる

といった症状があります。

指しゃぶりは誰もが通る道ですが、
やめる時期を誤ってしまうと歯並びに大きな影響が出てしまう可能性があります。

なかなか5歳~6歳を過ぎても指しゃぶりをやめれない等の場合は、
早めに相談してみてくださいね。

投稿者: ワイズファミリー歯科こども矯正歯科

2019.01.25更新

毎年この時期になると流行るインフルエンザ、

皆さんは感染しないように対策はしていますか?

 

インフルエンザの予防対策としては

手洗いやうがい、ワクチン接種などがありますが、

口腔ケアもインフルエンザ予防に効果があることを知っていますか?



インフルエンザ発症のメカニズム


①口の中の食べ物や磨き残しで細菌が繁殖
②細菌が出すタンパク質分解酵素によって、のどの粘膜が荒れる
③のどの粘膜に風邪やインフルエンザのウィルスがつきやすくなる!
④インフルエンザ発症!!



口の中の温度は、通常37℃前後に保たれていて唾液によって潤っています。

ここに細菌の栄養分となる食べかすなどが常にあると、

温度、湿度、栄養の条件が揃っている口の中は細菌が繁殖するには最適な環境になってしまいます!


口腔内の細菌を減少させることはとても大切なことなのです。

歯磨き、定期的なクリーニングでケアをして、みんなでインフルエンザ予防をしましょう!!

 

投稿者: ワイズファミリー歯科こども矯正歯科

2019.01.24更新

炭酸飲料を飲むと歯が溶ける、というのをよく聞いたことはありませんか?

実はこれは正しくはありません。
でも間違ってもいません。
正解には、酸性食品は歯を溶かす、です。
炭酸飲料に限らず、酸性の飲食物で歯が徐々に溶けてしまいます。
これは酸蝕症(さんしょくしょう)という症状で、自然に治ることはありません。


酸蝕症を防ぐためには


①酸性の飲食物を控える

毎日炭酸飲料やスポーツドリンクを飲んでいる人は要注意です。
また、レモンやグレープフルーツなどの柑橘類を食べすぎると、歯が溶けやすくなります。
なるべく控えるようにしてください。


②酸性の飲食物を摂取する時は短時間で

歯に酸が接触する時間が長ほど、酸蝕症のリスクが高まります。
少しずつ時間をかけて摂取するよりも、短時間で摂取した方が安全です。


③酸性の飲食物を摂取した後は、水でうがいをする

酸性の飲食物が口に残ったままだと、歯が溶けてしまいます。
少しでもリスクを減らすために、うがいをして洗い流しましょう。


④すぐに歯みがきをしない

飲食した後は、歯が柔らかくなっています。
食後すぐに歯みがきをすると、歯がすり減ってしまうので、気をつけてください。
目安は食事をしてから30分です。
それまでは、水でうがいをする程度にしてください。



酸性の飲食物は、身の回りにあふれています。
いつまでも美しい歯を維持するためにも、予防することが大切です。

投稿者: ワイズファミリー歯科こども矯正歯科

2019.01.15更新

 

"輝く白い歯"は、憧れですよね。
一般的に白い歯=清潔、黄色い歯=不潔というイメージがあると思います。

輝く白い歯をキープするため、歯のクリーニングやホワイトニングなどに

励んでらっしゃる方は多いと思いますが、普段の食事によって、

歯の着色しやすい方としにくい方に分かれるのはご存じでしょうか?

今日は、着色しやすい食べ物と、着色を防ぐ方法についてお話ししたいと思います。

 

歯の着色を促す食べ物には、原因が大きく2つに分かれます。
1つ目は、色の濃い食品、もう一つは、酸性度の高い食品です。

色の濃い食品には、ソース、ケチャップ、醤油などの調味料がまずあげられます。
また、赤ワイン、鮮やかな色の飴、ガム、かき氷など、舌に色がついてしまうような食品は、当然歯にも着色します。
タバコやお茶なども、ヤニや茶渋として歯の着色の原因となる最たるものですね。

また色の濃いフルーツであるベリー系のフルーツ(ブルーベリー、さくらんぼ、ザクロなど)は、

色が濃い上に酸性度も高く、着色の原因となります。
イチゴは、リンゴ酸が含まれるため歯を白くすると言われています。

 

酸性度の高い食品としては、お酢や、スポーツドリンク、炭酸飲料などが挙げられます。
また、実は酸性度の高い白ワインも、着色の原因となる飲み物です。
柑橘系のフルーツも酸性度が高いです。

さて、着色しやすい食品は分かりましたが、どうしても食べたい・・・。
そういう時は、賢く摂るようにしましょう。

①ストローを使う。
熱いお茶などには使えませんが、ストローを使ってなるべく歯に付かないようにしましょう。

②すぐうがいする、キシリトール100%ガムをかむ。
すぐにに口をゆすいで、酸性になった口の中を中和したり、着色の原因物質を洗い流しましょう。

③30分経過してから歯磨きする。
すぐに歯を磨くと、脱灰してもろくなってしまったエナメル質を傷つけてしまうので、

歯ブラシは30分経ってからにしましょう。

着色しやすい方や、ホワイトニング後の方は特に、上記のようなことに気をつけてみられてくださいo(^▽^)o

投稿者: ワイズファミリー歯科こども矯正歯科

2019.01.14更新

皆さん、突然ですが、
“唾液検査”
はご存知でしょうか?

唾液検査とは、簡単に言うと、
●虫歯になりやすいタイプなのか、
●なりにくいタイプなのか、
科学的にわかる検査です。

歯磨きしてるのに、
虫歯を詰めて治したのに、数年おきに取れてしまったり。

若い時はなんともなかったのに、歳をとったら一気に虫歯が進んだり。

いったい何でなんでしょう???

虫歯のリスク、原因は一人一人ちがいます。

唾液検査をすると、そのリスクや原因を知ることができるのです。

虫歯は病気です。
病気のリスクや原因を知ることができれば、
「未然に防ぐ」こと、
「予防」は可能です。

それらの“見えない要因”を知ることが、虫歯予防の第一歩になるのです。

当院でも、唾液検査をしておりますので、

気になる方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

投稿者: ワイズファミリー歯科こども矯正歯科

2019.01.07更新

こんにちは。


早くも新年がスタートしましたね。

今年のお正月は例年と比べてあっという間に過ぎていった気がしましたが、皆さんはいかがでしたか?

お正月といえばおせち料理やお雑煮ですね!

この時期のお餅は普段食べるよりおいしく感じます!

そして大体の方が今日仕事始めだと思いますが新年会などでお食事に行く機会も多いと思います。

当院も仕事の疲れを楽しいことで吹き飛ばしつつ、新年の目標を立ててスタッフ一同頑張りたいと思います。

今年も宜しくお願い致します。

投稿者: ワイズファミリー歯科こども矯正歯科

2018.12.28更新

残りあと僅かとなりました。

今年もあっという間に過ぎて行ったような気がします。
皆さまにとってはどんな1年でしたか?

まだまだ至らない点も多く、ご迷惑をおかけしてしまうこともありましたが、
多くの患者様に支えられつつ、今年の診療も無事に終えられることができそうです。
お忙しい中通っていただいた皆さま 本当にありがとうございました!!

いよいよ春には新しい元号となりますね。
新しい年は大きな災害もなく、皆様にとって良い年でありますように。


来年からもスタッフ一丸となって誠心誠意努力する所存ですので、
どうぞよろしくお願い致します!!!

投稿者: ワイズファミリー歯科こども矯正歯科

2018.12.28更新

 

歯の痛みが治まり、噛めるようになるとそこで歯科治療が終わったと感じる方が多いのではないでしょうか?

しかし、根本の原因は残ったままです。

なぜ虫歯になったのか?どうしたら病気を防げるかということを把握することが適切な予防につながります。

一生のうち、歯がはえてくるのは2回だけ。子供の歯と大人の歯だけです。


歯が一本でも抜けてしまうと、そのスペースに向かって両隣の歯が傾いたり、かみ合う歯がのびてきてしまいます。

その結果、歯と歯の間に隙間ができてしまい、食べかすが詰まることで虫歯や歯周病になり、また顎関節、咬み合せの問題も出てきます。

入れ歯などで代用をすることは可能ですが、総入れ歯になってしまうと噛む力は20%程度になるそうです。

なるべく長く自分の歯でお食事をして頂く、そのためのお手伝いをすることが、私たちの使命だと考えております。

歯を失わないためにも、定期的なお口のチェックを心掛けたいものですね(^^)

投稿者: ワイズファミリー歯科こども矯正歯科

前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、ワイズファミリー歯科こども矯正歯科、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせください 0572-44-8891contact_tel.png
  • 24時間受け付けております メールでのお問い合せ
医療法人 賢友会 Y's DENTAL CLINIC 監修:Y'sデンタルクリニック 多治見市の審美治療NAVI 多治見市のインプラントNavi 監修:Y'sデンタルクリニック 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC